山本最前線…

勝因は、

leave a comment »

怪我人も出て、少ない手駒の中で交代策がものの見事に当たったザッケローニ監督に、アジアじゃ異次元のキープ力とフィジカルの強さをみせた本田圭・・・てサッカー・アジア杯の話ですけど。

長友も労を惜しまず攻めにも守りにもよー走ったし、岡崎は、積極性が空回りする事もなく、相手に脅威を与えて一皮むけた感もして・・・
なんてエラソーに言うとりますが、

1番の勝因は、韓国戦を前にキムチを、決勝のオーストラリア戦の前には、オージービーフを黙々と食しながら箸に魂を込めた我が山本家の応援の熱が選手に伝わったに違いありますまい。

にしても李の決勝のボレーは、あまりにもお見事過ぎて何ちゅーかもう笑ってしまいました。

優勝の喜びをガッツポーズで表しておるよな結仁の写真は、バルサ仕様の格好じゃあありますが・・・

最前線からは、以上です。

広告

Written by keinoji

2011/01/31 @ 23:26

カテゴリー: 山本一家

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。