山本最前線…

Archive for 3月 2011

KING KAZU

leave a comment »

 

が決めた!・・ほんでもって踊った!!

 

 

仮にも一国の代表を相手に、44歳にもなるKAZUが

正直なトコ、期待は、すれど現実は・・・ってのが試合前の大方の予想だっただろうに。

こりゃホント「持ってる」なんていう言葉なんかが陳腐に聞こえるくらいの偉業・・とゆーか奇跡を起こした。

今回のゴールとダンスが国民の気持ちを、一瞬でも明るくさせたかもしれんけど、常にひた向きでストイックに取り組むKAZUの姿なんかは、たかがサッカー選手なんていう枠を超えて、被災地の人々や、日本中の人たちの心を少しでも動かす力に・・・なんて事も願ったりもして

とにかくシビレました。

「微力ながら踊らせていただきました」

なんつー試合後のコメントもナイスですKAZUさん。

 

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/30 at 07:45

カテゴリー: 山本一家

小森田あらため・・

leave a comment »

境麻衣嬢と大牟田消防隊員の秀一氏の結婚式へ

新婦マイマイは、10代の頃から手を焼いたり焼かれたり(8:2)と、良い思い出も嫌な思い出も共有してきた仲間であり、

新郎シュウちゃんも年は、1コ下やけど、同じバイトをしたり、サッカーしたり、BBQしたりして10年来の付き合い。

長年に渡る紆余曲折のすったもんだを経て、晴れて門出の日を迎えた2人の姿にこっちも感極まって、魂を込めて熱唱した讃美歌もいつも以上にビブラートが効いていたかどーかは、言わずもがな(笑)

とにかく、お2人共ホントおめでとう!・・・・てか良かったねぇぇ~~(-。-;)。

これからは、夫婦仲良く、ケンカは、程々、プリン体(ビール・生レバ)も程々に末永くお幸せに!

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/29 at 13:38

カテゴリー: 山本一家

ふるさと

leave a comment »

 

誰もが知っている日本の伝統的な詩を自分のメロディーに乗せて、切々と歌い上げる向井秀徳。

 

レコーディングの日付は、2011.3.16。

かの地へ向けた歌なのか、本人からの声明なんかは、一切なし。

ただ、その美しい詩と優しい歌声が胸に染み入ります。

この歌が被災地の方だけでなく、少しでも多くの日本の国民の心に触れて、
ほんの僅かであっても、復興していく力となり、これからも日本が美しい国であり続けていくための力になることを願うばかりであります。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/20 at 08:33

カテゴリー: 山本一家

チュパチュパ

leave a comment »

と最近よーやっとります。

おそらく、シアワセヒルズのヨロコビおじさんのチュパチュパ好きに似たので間違いありますまい(笑)

血のつながりは、ないですが、チュパチュパ好き同士の本能のつながりのよーなもんを日々垣間見ております。

・・・・と何のこっちゃ?なトコで全然話が変わりますが、

ひろちゃんも最近ブログを始めとります。

最初ブログのタイトルを、
「そのボインに聞いてみな?」
てのは、どう?
とお伺いをたててみたんですが、2秒で却下(そらそーやろ^^;)

リンクにも入れとりますんで、よかったら観覧したってください。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/15 at 08:02

カテゴリー: 山本一家

震災発生から3日経って

leave a comment »

こっちでは、普段と変わらない日常でも、目の当たりにしているTVの向こう側の被災地の状況は、対岸の火事とは思えず、いつ何どき同じ様な事態がこっちでも起こりえるかもしれないという思いに駆られ、普段は、何気ない平穏な日常というものが、盤石というものでは無く、偶然の産物の積み重ねであるかという事を身に染みて感じております。

巷では、電力会社なんかを装って、節電等の協力を呼び掛けるチェーンメールなどが出回っている様です。

善意での行動だとしても、受けとった情報を何でもかんでも鵜呑みにして、たらい回す事は、こういう状況下に置いては、時として間違った方向に進んだりもするんじゃないかと思ったりもします。

TVの映像などを見て感情的になって、情報に過剰に反応し過ぎたりするのは、仕方のない事かもしれませんけども、その善意がただの空回りとなってしまう前に、まずは、いま自分達に何ができるか?というのを見極める事が大切では、ないでしょうか。

これからの震災の余波や、被害の状況を見据えた上で、結局のところ、自分にいま何ができるのかというと、やっぱり節電をしたり、基金の協力なんかのホントにささいな事でしかないんですけども。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/14 at 19:13

カテゴリー: 山本一家

東北・関東での大地震

leave a comment »

TVからは、目を覆いたくなる様な信じられない光景が映しだされてます。

幸い自分もひろちゃんもお互いの仙台に住む友人達の無事が確認出来たとはいえ、余りの惨状に胸が痛み、テレビの前で力及ばずとも人々の無事を願うばかりであります。

それにしても某テレビ局じゃあアナウンサーが、わざわざロゴ入りのヘルメットを被りながら報道しておる姿(後ろのスタッフは、被ってないのに)の浅はかで稚拙な演出は、逆に不安を煽るだけの様で、不謹慎な感じに何となく腹が立ちます。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/12 at 00:07

カテゴリー: 山本一家

満開の

leave a comment »

臥龍梅を見に普光寺へ

地面から出る梅の木の形が龍に見えるよなトコが臥龍梅っつー名前の由来らしいです。(違ってたらスマセン(ーー;))

薄い桃色のキレイに咲いた梅の花と香り、お寺の会場の世話をする地元の御婦人方からの黄色い・・・・もとい、黄(きな)い声は、結仁の五感と心に、どー映ったでありましょうか?

その結仁、今日でちょうど4ヶ月になりました。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/03/07 at 22:30

カテゴリー: 山本一家