山本最前線…

Archive for 7月 2011

レイ ハラカミ急逝

leave a comment »

彼が作り出す音の世界は、冷たい電子音が、暖かくも胸に響き
包み込まれる様で、放り出される様な
追いかける様で、追いかけられる様な
そんな感覚。

京都から発せられた、唯一無二の音の世界は、これからも永遠に鳴り響き続けるのです。




最前線から以上です。

広告

Written by keinoji

2011/07/28 at 22:38

カテゴリー: 山本一家

大牟田夏祭り 大蛇山

with one comment

といえば、大蛇を模した山車のことを指し、各町会ごとによるその大蛇山の数台が、火(花火)を吹き、太鼓や鐘をドンドンピ~ヒャララと鳴らしながら競うかのよーに市内を徘徊していく、大牟田っ子にとっては、お馴染みのお祭りであります。

20110727-043518.jpg

普段は、人通りも閑散として退廃的な空気すら漂う大牟田の街も、こん時ばかりは、どっから湧いてくるのか?っつーくらいの人・人・人で街は、溢れかえっております。

・・で、ご他方に漏れず、湧いて出てきたのが山本一家。

20110727-043545.jpg

目的は、結仁の”かませ”をやりに。

“かませ”とゆーのは、子供を大蛇に噛ませるフリをして、無病息災を祈願するっつー伝統的な習わしでありりんす。

最初は、完全に顔も体も固まっていた結仁

20110727-043608.jpg

ほんでも結局最後は、ぎゃん泣き。

20110727-043624.jpg

泣いたほうがゲンが良いとのことで、多くの親は、ありがたがるモンなのですが、泣き叫ぶ我が子の姿にカメラを持つ手も震え、こっちも泣きそーになりました。

あらためて自分の中のMっ気体質を再認識・・・・

なんつー冗談は、さて置き

ウチは、知り合いの大ベテランのおっちゃんに結仁を預けて”かませ”をやってもらったから安心だったものの、問題に思ったのは、他の”かませ”を執り行う若い兄ちゃん達。

人様の大事なお子様を預かっとるという自覚が無いのか、祭りに参加しとる群集心理に相乗して、単にバカ騒ぎがしたいだけのアホなのかは、知らんけども、”かませ”をするときの子供の扱いがとても乱雑。

小っちゃい赤ちゃんなんか座ってない首も支えられず、ガックンガックンとなっとりましたよ((;゚Д゚))))

昔からの伝統やから、と一蹴されそーなことかも知れませぬが、その伝統を担う者として祭りに参加するからには、大袈裟でなく悲しい事故が起こる前に、祭りの先人方からの指導と教育を徹底してもらい改善を願いたいものであります。

でなければ、女子供を抱くのは、朝飯前にハンバーガーことヨロコブイチロー氏が”かませ”要因として来年は、出陣いたしますぞ(笑)

最前線から以上であります。

Written by keinoji

2011/07/27 at 16:36

カテゴリー: 山本一家

東方より友来たる

leave a comment »

つーより、東京よりカリちゃん帰省。

20110725-105615.jpg

鉄の肝臓と乙女のハートが同居する女史。その昔相撲を取ってブン投げられたことも(笑)

寛子嬢の高校時代からの友人でもあります。

女史を始めカリパパ、カリ兄の酒豪が集う自宅に招かれてのBBQでは、ビール、シャンパン、ワイン、焼酎、日本酒、泡盛のチャンポン状態でのおもてなしに、次の日には、顔がパンパンにムクんだのは、言わずもがな。

後日に対面した結仁と女史。

20110725-105630.jpg

“目を逸らすとヤられる!”

と野生の防衛本能が働いたかのよーに女史を目で追い続ける結仁。

将来相撲を取ってもらう約束を頂いとりました(笑)

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/07/25 at 10:56

カテゴリー: 山本一家

Foot ballは、世界の共通語

leave a comment »

でありますが、日本人にとっての呼称は、一般的にSoccerとして認知されており、米国でもFoot ball=アメリカンフットボール 男子のスポーツで、Soccerとは、競技人口も含めて、どちらかといえば女子のスポーツとして主流になっておるそーです。

・・・で、そのサッカー女子W杯決勝で、米国を相手にPK戦で初優勝をもぎ取った女子日本代表。

先制されても追いつき、勝ち越されても終了間際の土壇場に執念で追いついた試合内容・・・・は、朝のニュースで知りました(-。-;zzz

にしても女子といえどもFIFAの名の付く世界大会での優勝は、日本のスポーツ史にとっても歴史的な快挙と捉えても間違いありますまい。

20110718-124733.jpg

得点王とMVPを獲得した澤は、モチロン素晴らしいけども、個を活かしながら日本女子代表のチームとしてのまとまりが1番の勝因であったかと我思います。

コパアメリカで突出したタレントを擁しながら敗退したアルゼンチン・ブラジルにとっては、それが足りなかったんじゃぁなかろーか・・(涙)

あぁメッシ・・メンタルへのダメージが新シーズンに影響せぬか心配でごわす。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/07/18 at 12:47

カテゴリー: 山本一家

本日は、大阪出張なり

leave a comment »

朝方、見送ってくれる妻と息子。

20110714-074305.jpg

後光が射しとります。

昼食のお好み焼き屋で残った焼きそばを前にする社長。

20110714-074330.jpg

手を出すべきか葛藤しとります。

打合せと称し、ホテルのラウンジで抹茶白玉パフェに食らいつく工場長。

20110714-074403.jpg

手に持つ扇子がカタギでは、ない雰囲気を醸し出しとります。

なんか、仕事をしとるよーには、見えませんが(汗)、客先まわりで和歌山・尼崎とバタバタと移動しつつ、ちゃんと仕事をしております。

今日は、先日の埼玉日帰り出張とは、違って梅田に一泊(-。-;

なもんで今夜は、羽目を外して・・・

じゃなく、明日に備えるべく風呂入って屁ぇコイて早よー寝ます。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/07/14 at 19:44

カテゴリー: 山本一家

七月七日 七夕

with one comment

は、結仁が生まれてちょうど8ヶ月。

20110709-061607.jpg

採ってきた笹の葉にサラサラっと願い事を書いて、飾り付けも。

世間じゃぁクリスマスやバレンタインなんかが重宝されとりますが、こういう日本の伝統的な行事って、風情があって良いですな。

20110709-061640.jpg

ちなみに結仁の願い事は、

“○○○になりますように”

もちろん書いたのは、お父ちゃんですけど、○○○の部分には、いつか結仁が自分の願い事を見つけてくれると思っとります。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/07/09 at 06:16

カテゴリー: 山本一家

結仁 発熱

leave a comment »

一昨日昼頃からゼコゼコ言っておったらしく、その日の深夜、なんとなく機嫌が悪くグズっている結仁の熱を計ってみたら39度の高熱だったもんで、すこたえて市民病院の救急外来に連れて行く。

対応したのは、偶然にも寛子嬢の熊大時代の先生で本来は、外科を担当。

とりあえず診察を受け、解熱剤を受けとり、一旦朝までそれで様子をみてから、きちんとした小児科病院で、受診した方がいいとのこと。

で朝から近所の小児科病院へ

解熱剤が効いているのか、結仁もわりと機嫌が良い。

医者は、「ただの風邪でしょう」との見解で、レントゲンや採血なんかの処置は、無し。

深夜に救急外来にも診てもらった旨を伝えると、「わざわざ二度手間ですなぁ」的な事を医者に言われ、カチンとする寛子嬢。
確かに我が子を心配する親の心情を察するんであれば、その発言は、小児科医としてどーか?と思ってしまう。

結局明日も高熱が続くんであれば再来院との指示で、薬をもらってとりあえずは、帰宅。

薬を飲ませ、少し眠らせてから昼に熱を計ってみると、今度は、何と40度。

すぐ病院に電話、苦しそうにしている結仁を見て、直ぐにでもどうにかしてやりたいと気が急ぐも、返ってくる指示は、解熱剤を使って、明日まで様子を見てとのことだけ。

仕方なく様子を見る、ほんでも解熱剤も効果がなく、夕方の時点で熱も40度前後から変わらず、結局また病院に電話、いまから来る様に言われ、再度病院へ。

今度は、レントゲンに採血、点滴をしてもらう。処置をする間、ギャン泣きする結仁の姿に胸が張り裂けそうになって来る。

20110702-103524.jpg

20110702-103540.jpg

診察の結果は、細菌性の気管支炎。

肺炎は、起こしておらずホッとするも、次の日まで悠長に様子を見ておったらと考えると恐ろしいし、最初に診察に行った時点でも、ある程度の処置ができたんじゃなかろーか?と腑に落ちなく思ってしまう。

で一夜明けて、

20110702-113419.jpg

咳は、まだチト出ておりますが、熱も37度前半まで下がり、笑顔も出て、とりあえずは、一安心。

おかげさんで、お父ちゃんは、昨日は、1日仕事を休んで、今日の接待ゴルフ(鬼の36H)の方もキャンセルとなりました(笑)

とにもかくにも初めての我が子の発熱に親としては、ずーっと尻が宙に浮いたよな感じやったし、苦しそーな姿には、全身が張り裂けそうでありました。

結仁~早う良くなれ~っ!と願いつつ

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/07/02 at 10:36

カテゴリー: 山本一家