山本最前線…

Archive for 8月 2011

That Summer Feeling

leave a comment »

20110831-091815.jpg

8月の終わり、夏休みの間は、連日夜まで営業していた遊園地の自宅から見えるキラびやかな光景ともしばらくは、お別れであります。

まだまだ暑い日は、続きそーでは、ありますが、だんだんと夏が終わりに近づいてく、何となく子供の頃に感じておった寂しさなんかが、いまでは、薄れてしまったよーな気がします。

それは、それで寂しいもんでありますが・・

“あの夏の日の感情は、ある日また、君を訪れるだろう”

なんつー歌声が胸に染みる今日この頃であります。

 

最前線から以上です。

広告

Written by keinoji

2011/08/31 at 21:49

カテゴリー: 山本一家

夜の動物園から・・

leave a comment »

夜もあけきれぬ明朝4時。

珍しく夜泣きが収まらず、ぐずり続ける結仁。

何とか寝かし付けよーと試みて、早朝から大好きなドライブへ。

20110824-010727.jpg

豪雨のなか車に揺られること約3時間、何とか眠りは、したものの何となく体が熱いよーな・・・

でそのまんま、小児科へ連絡を取り、病院へ直行。

診察してもらうと、喉が赤くこれから熱も上がるかも・・とのこと。

「お熱が上がりませんよーに」
と声を掛けてくれた先生。

休日なのに快く対応もしてくれ、ホントにもって、ありがたや・・・

・・・なんですが、結局その日は、39度まで熱が上がって、夜も少しぐずっておりました。

20110822-114517.jpg

ほんでも食欲もあり、わりと元気なのがせめてもの救いじゃあるけど、前日昼にスイミング、夜は、動物園と無理をさせてしもうたことを深く猛省。

一時でもそばにおりたいと思う、そんな時に限って本日は、埼玉への出張。

幸いにして日帰りやけども帰宅出来んのは、多分深夜。

今回は、客先同行なもんでキャンセルも出来ず、後ろ髪を引かれる・・・つーよりもズラごと家に置いて来たよーな心境でありますが、少しでも早い結仁の回復を願っております。

お母ちゃん、世話掛けるけども頼んますばい!m(_ _)m

最前線、大宮駅のトイレの中から以上です。

Written by keinoji

2011/08/22 at 11:47

カテゴリー: 山本一家

夜の動物園

leave a comment »

夏期限定 夜の動物園では、

キリンの瞳が怪しく光り
20110821-105716.jpg

蛇を首に巻けてみたり
20110821-104211.jpg

ゾウに餌をやろうとすれば、興奮し過ぎたお母ちゃんに結仁が大泣き(笑)
20110821-104355.jpg

んでもって、久しい友人にも再会できたりもするんです。
20110821-104421.jpg

20110821-105653.jpg

その全てを山神様が見つめております・・・てヤギですけども

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/08/21 at 23:05

カテゴリー: 山本一家

続・夏の日の2011

leave a comment »

結仁、初めての花火in志賀島。

20110808-084308.jpg

20110808-084338.jpg

9ヶ月を迎え、刺激的な夏の夜を過ごしとります。

20110808-084411.jpg

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/08/08 at 08:44

カテゴリー: 山本一家

夏の日の2011

leave a comment »

結仁、初めての海in志賀島。

20110807-101636.jpg

20110807-101658.jpg

9ヶ月を迎え、刺激的な夏を過ごしとります。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/08/07 at 22:17

カテゴリー: 山本一家

祈りは、届かず•••

leave a comment »

いちサッカーファンとして、やり切れない気持ちが込み上げます。

時の代表監督との衝突などもありながらも、常に代表待望論が起こる程のアジア屈指のDFとしての実力、ピッチ内外でのサッカーに取り組む闘志ムキ出しの姿勢は、中心メンバーとしてもたらした”マイアミの奇跡” “日韓W杯での初勝利”をはじめとする日本サッカー界における功績と共に、いつまでもファンの記憶に残り続ける選手であります。

20110804-052352.jpg

「まだまだこれからもサッカーを続けたい」

そう語りながら、情熱の道半ばで倒れた本人の無念さを思うと、ご冥福を願うよりも先に、ただただ今は、やり切れない気持ちが込み上げてくるばかりなのです。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/08/04 at 17:25

カテゴリー: 山本一家

松田直樹

leave a comment »

の復活を信じて

20110803-101903.jpg

最前線から祈るのみ。

Written by keinoji

2011/08/03 at 22:19

カテゴリー: 山本一家