山本最前線…

山本3周年…

leave a comment »

を寛子嬢が迎えた10月13日、詰まるところ結婚記念日とゆーことであります。

20111014-094859.jpg

たかが三年、されど石の上にも三年・・・もとい尻の下にも三年・・清志郎が歌ったよーな真夜中に話しことの75%も、過ごした人生の80%も忘れてしまったってことは、無いくらいに、振り返るにもまだまだ早過ぎる感は、否めませぬが、なかなかに涙も笑いも濃い~日々でございました。

これからもうまくやっていけるか20%くらいは、疑問を持たれつつ、小指の爪垢が入る隙間程でも良き亭主、良き親父に近づけまする様、日々精進を重ねる所存でございます(ーー;)

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/10/14 at 09:51

カテゴリー: 山本一家

毎年恒例の

leave a comment »

ひまわりフェスタin大牟田へ。

20111010-181428.jpg

去年は、お腹の中にいた結仁も、今年は、産道を経て、ひまわりとのご対面。

何万本っつーひまわりが一様に咲き並んでおる光景は、案外気持ち悪いモンがありました^^;

20111010-181443.jpg

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/10/10 at 18:20

カテゴリー: 山本一家

結仁 11ヶ月

leave a comment »

となりました。

20111007-211651.jpg

丸々とした寝顔の鼻の穴からハナクソ君もコニャニャチワでございます。

ブログを見てくれとる人たちからは、
「親バカっぷりのよー出とるねぇ」
と言われることがありますが、そこんトコは、あえて否定は、しますまい(笑)

久方ぶりぶりの最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/10/07 at 21:17

カテゴリー: 山本一家

最後の花火に今年もなったなぁ・・

leave a comment »

何年経っても思い出してしまうなぁ・・・であろう、結仁を入れた山本家にとって初めて迎えた今年の夏

・・・を締めくくる花火大会。

寛子嬢の元同僚である、やぶちゃん一家(旦那さん、響くん、伊織くん)を迎えて、ベランダからビール&BBQの鉄板コースでの花火観覧。

目の前で打ち上るでっかい花火に食い入る子供達のドングリまなこのなんと美しいこと・・・

長男響くんからは、”結仁くんのおっちゃん” 呼ばわりされておったビール片手に澱んだ目をした中年にとっては、花火よりも一層と眩しく光っておりました。

でもって翌日、泊まっていったやぶちゃん一家の子供達とも打ち解け、”結仁くんのおっちゃん”から”結仁くんの変なおっちゃん”に見事昇格。

忘れものをした一家を2度見送って、嵐のあとの静けさの一息着きかけたそん時にハっとする変なおっちゃん。

その日は、前出の毛皮のマリーズのLIVEと12月のクラブW杯のチケットの発売日、慌ててネットを繋いでギリギリ申し込みセーフ(汗)。

響くんをマジ泣きさせる程お仕置きに夢中になり過ぎて、そんことをスッカリ忘れており、危うく予約をし損ねるとこでありました(汗)×2。

幼気な子供を泣かせたバチが当たるとこだったんであろーか?・・・と反省をしつつ

 

最前線から以上であります。

 

 

Written by keinoji

2011/09/12 at 22:01

カテゴリー: 山本一家

0655 朝が来た!

leave a comment »

で我が家の朝は、始ります。

真心ブラザーズが、Bob Marleyの”Soul Captive”を元ネタに日本語詩で歌う”朝が来た!” 良い曲ですなぁ。

結仁もパン一姿で、どことなくノっております(笑)

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/09/09 at 07:51

カテゴリー: 山本一家

毛皮のマリーズ

leave a comment »

が突然の解散発表(涙)した9月7日の本日で丁度、結仁は、10ヶ月となりました。

20110907-090312.jpg

いまじゃ体重10kgを超えて、ご飯もよー食べ、お母ちゃん追っかけ這いずり回り、自我にも目覚めつつあるのか、泣いたり笑ったり、感情豊かになっております。

ご懐妊から出産までの約10ヶ月間の待ち焦がれていた日々のことが、いまじゃ昨日の事のよーに思うくらいに、あっとゆー間の10ヶ月やったよーな気もします。

この10ヶ月、歴史は、すべて間違いじゃなかった・・なんて声高らかに歌いだしたい今日この頃であります・・・

・・と強引に結びつけたとこで、あぁマリーズ(哀) 11月の熊本ラストライヴには、絶対行きたいのでありますです。

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/09/07 at 22:15

カテゴリー: 山本一家

That Summer Feeling

leave a comment »

20110831-091815.jpg

8月の終わり、夏休みの間は、連日夜まで営業していた遊園地の自宅から見えるキラびやかな光景ともしばらくは、お別れであります。

まだまだ暑い日は、続きそーでは、ありますが、だんだんと夏が終わりに近づいてく、何となく子供の頃に感じておった寂しさなんかが、いまでは、薄れてしまったよーな気がします。

それは、それで寂しいもんでありますが・・

“あの夏の日の感情は、ある日また、君を訪れるだろう”

なんつー歌声が胸に染みる今日この頃であります。

 

最前線から以上です。

Written by keinoji

2011/08/31 at 21:49

カテゴリー: 山本一家